鼻の脂の取り方は9割の人が間違えている!テカりの原因と正しい対策

この記事のレビュー:

3.8
3.8 rating
(4票)

9割の人が間違えている鼻の脂のケア方法!気になる皮脂の原因と対策

  • 「こまめに脂をとっても、すぐにテカってしまう……」
  • 「脂が出るせいで、すぐに化粧が崩れる」
  • 「乾燥してると余計に脂が出るって聞いたけど本当かな……」

メイクをバッチリしたのに、ちょっと時間が経つと鼻に脂が浮いてきてしまうことありませんか?

こまめに脂を取っても、またすぐに脂が浮いてしまいますし、脂を取るたびに化粧直しをするのも面倒ですよね。

そんな鼻の脂ですが、実は多くの人がまちがったケアをしてしまっているって知ってましたか?

例えば、化粧直しのタイミングであぶらとり紙を使う人は多いですよね。
でも実は、あぶらとり紙は鼻の皮脂を多く取りすぎるため、かえって鼻の脂を分泌させてしまうんです。

え!あぶらとり紙って、良くないの!?
あぶらとり紙は、一時的に脂の分泌が多くなるだけでなく、慢性的に脂の分泌量が多くなる肌質に変わってきてしまう事もあるんです。

脂が出てテカってきてしまった時の対処方法として正しいのは、ティッシュを使って脂を取ることです。
ティッシュは、あぶらとり紙ほど強く油分を吸い取らないため、肌に必要な量の油分は残してくれるんです。

このようにちょっとしたケア方法の違いですが、肌への影響は大きく変わってきます。

また、鼻の脂を溢れてこないようにするためには、肌の保湿をしっかりと行う必要があります

鼻の脂が出る原因について詳しくは記事の中で説明していますが、どれだけ気をつけていても肌が乾燥していると脂が出てしまいます

この記事では、鼻の脂のケアについてやってしまいがちなNG、鼻の脂が出る原因、鼻の脂の正しいケア方法について解説していきます♪

“鼻の脂”を抑えるには保湿が重要!

Yukiプロフィール画像
この記事の執筆者:Tsurumi Yuki
美容ブロガー。正しい美容知識を、どこよりも分かりやすく説明することを意識して執筆しています。

鼻の脂が多くても、やってはいけないケア方法

鼻の脂が多くても、やってはいけないケア方法

鼻の脂を抑えたいと思って、ついついやってしまいがちなケア方法の中には、実は絶対にやってはいけないものもあります。

鼻の脂を抑える方法を紹介する前に、まずはNGなケア方法を紹介していきますね!

鼻の脂を絞り出すのは絶対にNG!

鼻に脂が溜まっている時、毛穴のきわの部分をぎゅ~っと押すと、脂と角栓がにゅるにゅる出てきて気持ちが良いですよね。

でもこれ、絶対にやってはいけないケア方法です!!

鼻の脂を絞り出す際に角栓も一緒に出てくると思いますが、角栓が抜けた跡にポッカリと穴が残ってしまうんです。
穴が空いていると皮脂や汚れが溜まりやすくなりますし、穴が空いた状態のままでは毛穴がとても目立ちます。

にゅるにゅる出るのが気持ちよくて、やっちゃうんだよね~
一度開いた毛穴を閉じるのは大変なので、絞り出すのは控えましょうね!

皮脂の取りすぎはNG!

この記事の冒頭でも紹介しましたが、あぶらとり紙を多用したケアはNGです
あぶらとり紙では油分を吸い取る力が強すぎるため、肌に必要な油分まで一緒に吸い取ってしまいます。

その結果、肌は余計に脂を出すようになってしまい、肌のテカリに繋がります。
また、あぶらとり紙を何度も使っていると、油分を多く出す状態が慢性化してしまう可能性さえあります。

化粧直しなどで鼻の脂を取りたいときは、ティッシュを優しく肌に当てて、浮いてきた油分を取るようにしましょう。

角栓の取りすぎはNG!

角栓をとるパックって気持ちいいですよね。
私も何度か使ったことはありますが、「え!こんなに詰まってたの!?」と思うくらいに角栓が取れるので、つい使いたくなる事はあります。

でもこちらもやってはいけないケア方法の一つです。
鼻の脂を絞り出すことがNGなのと同様で、角栓を抜いてしまうことで余計に毛穴が目立ってしまいます
また、角栓が抜けた状態の毛穴は文字通りの穴になってしまっているので、汚れが皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

ただし全くやってはいけないという訳ではなく、2週に1度ほどであれば問題ありません。

鼻の脂が出る原因

鼻の脂が出る原因

そもそもどうして鼻の脂は、こんなにもすぐに溢れ出てきちゃうの??
鼻の脂が分泌される理由はいくつかありますが、主な理由は下記の5つです。
  • 肌が乾燥してる
  • 角栓パックをやりすぎている
  • ファンデーションなどの化粧品が合っていない
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 皮脂腺が多い

それぞれ説明しますね。

肌が乾燥してる

人間の肌は、水分量が少なくなり乾燥している状態だと、水分量の少なさを補おうとして油分を出すようになります。

保湿をするのは美しい肌を作るためには基本中の基本ですが、脂っぽい肌にならないためにも保湿は重要ということですね。

また肌が乾燥していると、小鼻の皮がむける原因にもなってしまうため注意しましょう。
鼻の皮むけについては、下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事9割の人が間違えている「鼻の皮むけ対策」!保湿をしても改善されない原因を解説

角栓パックをやりすぎている

やってはいけないケア方法の章でも紹介しましたが、角栓パックを使うと、角栓の抜けた跡が穴になってしまいます。
角栓の抜けた穴が開いたままだと、皮脂が分泌されやすくなります

角栓や鼻の汚れがすごく綺麗に取れて気持ちいいけど、皮脂が出る原因になるんだね……。

※実は筆者も、一時期角栓パックにハマっていて、週に2回くらいしてしまっていた時期があります。

ファンデーションなどの化粧品が合っていない

自身の肌に合っていない化粧品を使っていることによって、皮脂の分泌が過剰になってしまうことがあります

相性が良くない化粧品を使っていると、肌の乾燥に繋がってしまいます。
その結果、肌の乾燥を補おうとして、肌が余分に皮脂を出してしまうという仕組みです。

ファンデーションを厚く塗りすぎていることによって、毛穴を塞いでしまうと、これも皮脂の分泌を多くしてしまう原因となります。

ホルモンバランスの乱れ

生活リズムが不規則で睡眠不足の状態であったり、疲労が溜まってしまっているとホルモンバランスが乱れてしまいます。
ホルモンバランスが乱れている状態だと、肌が正常に皮脂を分泌することが出来なくなってしまいます

その結果、必要以上に皮脂が出てしまい、鼻の脂として表れてしまいます。

皮脂腺が多い

人の肌は、皮脂腺から皮脂を分泌するのですが、そもそも鼻は皮脂線の多い部位です。
鼻は、手や足と比較すると皮脂線が多いため、ある程度は皮脂が出てしまうのは仕方がない部位ではあります。

また皮脂腺が大きい人の場合は、鼻の毛穴が目立ちやすくなります。
鼻の毛穴については下記の記事で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

関連記事【保存版】鼻の毛穴ケアの全知識!黒ずみ・たるみをなくす方法を、毛穴タイプ別に徹底解説

洗顔してもすぐに脂が出てきてしまうのは水分不足が原因

鼻に脂が浮いてきてしまう原因は分かったけど、そうは言ったって洗顔した直後から脂が出ちゃうんだけど……
実はそれも肌の水分不足が原因です!

まず洗顔をした直後なので、もちろん顔は濡れていますよね。
顔が濡れているので、なんとなく肌が潤っているように感じるかも知れませんが、この水分はほとんど蒸発してしまいます。
肌の保水力が弱い状態では、水分を肌にキープしておくことが出来ないんです

水分不足になった肌は、皮脂を過剰に分泌します。
その結果、洗顔直後でも肌や鼻が脂っぽくなってしまうという訳です。

つまり、洗顔後にしっかりと保湿をしてあげることが、鼻に脂を浮かせないためのポイントという事ですね。

鼻の脂が出るのを抑える4つのポイント

鼻の脂を抑えるためには、下記の4つのポイントを抑えましょう!
  • クレンジングと洗顔は優しく、手早く行う
  • 洗顔後の保湿を徹底する
  • 生活週間と食事に気をつける
  • メイクで脂を浮きづらくする

クレンジングと洗顔は優しく、手早く行う

クレンジング

クレンジングにおいて、鼻の脂を抑えるために重要なポイントは「オイルやジェルタイプのクレンジング料を使わない」という事です

オイルやジェルタイプのクレンジング料は洗浄力が強く、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

また、洗浄力が強いため肌への負担も大きくなってしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。

クレンジングは、洗浄力と肌への刺激の弱さのバランスが良いクリームタイプのクレンジング料を使うようにしましょう

洗顔

洗顔は、下記の手順で行います。

  1. まずは顔をしっかりと濡らしましょう。
    お湯の温度が熱すぎると肌への刺激になってしまうので、34度~36度くらいのぬるま湯がベストです。
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てます。
    泡立ての目安は、泡がもちもちとしてクッションのような弾力を感じるくらいです。
  3. 皮脂の多いTゾーンに泡を乗せます
    洗顔は皮脂の多い部位から行うようにしましょう。
    まずはTゾーンにのせて、優しく円を描くように馴染ませます。
  4. 次に、頬やアゴまわりに泡を馴染ませます
    Tゾーンと同様に、優しく馴染ませていきます。
  5. 目元や口元など、皮膚の繊細な部分に馴染ませます。
    目元や口元は、顔の中でもとても肌が繊細です。
    ゴシゴシとこするように洗うのではなく、優しく泡を馴染ませていきましょう。
  6. ぬるま湯で充分に洗い流します
    人肌程度の温度のぬるま湯で、しっかりと泡を流します。
    泡を流し残してしまうと、それが原因で肌荒れに繋がってしまうことがあります。
    洗い残しのないように、丁寧に洗いましょう。

洗顔後の保湿を徹底する

鼻の脂を浮かせないためのポイントの中でも、特に重要なのが洗顔後の保湿です

保湿においてもっとも重要なのは、洗顔後のスキンケアです。
人間の肌は、乾燥して水分不足になってくると、皮脂を分泌するようにできています。

つまり、他のどんな対策をしたとしても、肌が乾燥している以上は、皮脂が出てしまいます!

鼻に脂を浮かせないためには、洗顔後の保湿が何よりも大切ということは忘れないようにしましょう。

具体的なケア方法としては、保湿力の高い化粧水や美容液を活用することが重要です。

保湿力の高い化粧水・美容液

肌の保湿力を高めるためには、保湿成分が含まれた美容液を使うのがもっとも効果的です
そして保湿成分の中でも、最強の保湿成分といえる”セラミド”が配合された美容液を使えば間違いありません。

セラミドは肌の角層内で、ミルフィーユのような層を作り、その層の中に水分を挟み込むようにして閉じ込めます。

このミルフィーユのような層のことを”ラメラ構造”といい、このラメラ構造に挟み込まれた水分は、蒸発することがありません。

一日しっとり肌をキープするには、朝のスキンケアがポイントです。
朝のスキンケアについては下記の記事で解説しています。

関連記事夕方に肌が乾燥するのは朝のスキンケア不足が原因!一日しっとり肌をキープする方法

生活習慣と食事に気をつける

生活習慣

睡眠不足やストレスなど、生活習慣に乱れがあると肌が正常に皮脂を分泌できなくなってしまいます

睡眠不足については、遅くても毎日0時半ごろまでには眠るようにする。
ストレスについては、溜めない…というのは難しいでしょうから、ストレス発散の方法をもっておくという事が大切です。

ちなみに私のストレス発散方法は、一人カラオケです。
自分の歌いたい曲だけを、だいたい3時間くらい全力で歌うとかなりスッキリします
初めて一人カラオケに行くのはちょっと恥ずかしいですけど、すぐに慣れるので一度試してみてくださいね♪

食事

鼻に脂を浮かせないようにするためには、脂っこい食べ物は食べすぎないように注意が必要です
具体的にいうと、脂身の多い肉類や、バターなど動物性の脂の多い食材です。

脂っこい料理を食べると、鼻の脂も多く出てきちゃうんだね。

また、鼻の油が酸化すると独特のイやな臭いが出てしまいます。
この臭いを抑えるためには、抗酸化力の高い食品を食べるようにすると効果的です。

脂身の多い肉類は避けて、ビタミンB6が豊富なサバやイワシなどの青魚を食べるようにしましょう
抗酸化力のあるビタミンEが含まれるオリーブオイルも効果ありです◎

鼻の脂を抑えるメイクの方法

メイクの方法を少し工夫するだけでも、鼻に脂が浮きづらくすることは可能です。

化粧下地

化粧下地は、皮脂吸着成分が含まれているものを使いましょう
化粧下地に脂っぽいものを使っていると、肌が皮脂を分泌したときに、それぞれの油分が混ざり合います。
その結果、化粧下地からメイク全体が崩れることに繋がってしまうのです。

ファンデーション

ファンデーションは油分の少ないパウダーファンデーションがおすすめです

リキッドやクリームタイプのファンデーションでは油分が多いため、肌から分泌される皮脂と混ざり合ってメイク崩れの原因になります。
また、パウダーファンデーションはUV対策効果も高く、崩れた場合のメイク直しもしやすいという点もGOODです♪

メイク直し

メイク直しをするときは、あぶらとり紙は使わず、ティッシュを使いましょう
あぶらとり紙では必要以上に皮脂を吸い取ってしまい、その結果さらに肌から皮脂を分泌させてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

ティッシュであれば、肌に不要な皮脂のみを吸い取ることができるので、皮脂の過剰な分泌を防ぐことができます。

鼻の脂を抑えるスキンケア用品のおすすめ

鼻の脂を取っても、すぐにまた出てきてしまう一番の原因は鼻の水分不足。
鼻の脂を抑えるには、セラミドなどの保湿成分を含んだスキンケア用品を使って、しっかりと保湿をしてあげることが大切です。

ここでは鼻から脂が出る原因の「乾燥」に対しての、おすすめ美容液・化粧水を紹介します。

ETVOSモイスチャライジングセラム

ETVOSモイスチャライジングセラムは、「ヒト型セラミド」が含まれた保湿美容液です。

セラミドにもいくつか種類があるのですが、その中でも効果の高い「ヒト型セラミド」。
このヒト型セラミドが肌の水分をしっかりとキープしてくれるので、時間が経っても湧き上がるような弾力をもたらしてくれます

鼻の脂が出るのは乾燥が原因。
保湿力の高い美容液で、乾燥対策をしましょう!

ETVOSモイスチャライジングセラムのクチコミ

2018年の秋頃から使用していて特に肌トラブルもなくお肌の調子もいい感じ◎季節の変わり目はいつも化粧水が合わなくなるけどそれもなく毎日使えています。私にはこれがすごく合ってるみたい。お肌の調子がいいと気分もいいです◎

この投稿をInstagramで見る

☺︎ 昨年末からスキンケアを見直して今使用中の物。 ☆スキンケア編☆ ✧ETOVOS MOISTURIZING ライン使いしてたらこの冬乾燥知らずだったので気に入ってホワイトニングセラムも追加。 . +‪‪α‬で韓国コスメ ✧CNP PROPOLIS ENERGY AMPULE 韓国のドクターズコスメは本当に優秀。これは評判通り凄く良くてもうやめれなそう。次はミストとファンデを狙ってる。 ✧AHC ULTIMATE REAL EYE CREAM FOR FACE 目の周りとシワが気になる所に塗ってる。効果は今の所まだ分からない。 . . #スキンケア #etovos #エトヴォス #モイスチャライジング #敏感肌 #乾燥肌 #無添加 #化粧水 #セラム #保湿クリーム #保湿 #セラミド #UV対策 #ホワイトニング #美容 #美活 #国産コスメ #CNP #アンプル #AHC #アイクリーム #韓国コスメ #ドクターズコスメ #コスメ #コスメ購入品

m ๑ơ ᴗ ơ…๑ r(@maaarstagram)がシェアした投稿 –

☺︎ 昨年末からスキンケアを見直して今使用中の物。 ☆スキンケア編☆ ✧ETOVOS MOISTURIZING ライン使いしてたらこの冬乾燥知らずだったので気に入ってホワイトニングセラムも追加。 . +‪‪α‬で韓国コスメ ✧CNP PROPOLIS ENERGY AMPULE 韓国のドクターズコスメは本当に優秀。これは評判通り凄く良くてもうやめれなそう。

この投稿をInstagramで見る

. ❤️モイスチャライジングセラム❤️ . エトヴォス同ラインのモイスチャライジングローションと併用しています🧴✨ (詳しくは1つ前の投稿をご覧くださいね☺️🌸) . ☆使用感☆ . ・伸びがよく、2プッシュで顔から首までスルッと伸ばせます✨ ・ラベンダーの香りがとても良いです❤️ ・乳液よりベタつきがなく、ジェルよりも保湿力あり✨ ・つけ終わってしばらくしてもしっとりして肌が柔らかく感じます☺️✨ ・次の日の朝、ペタペタもギラつきも乾燥もなく、丁度いい状態でいられる💕 . かなりシンプルな使い心地なのに、ここ数年の中で1番良い❗️と思えるセラムに出会えたので、しばらくは定期購入して使い続けていくことにします😍✨ . 毛穴が小さくなってきて、白ニキビが出来にくくなって、保湿力のお陰で傷の治りが早くなってきたので、このまま美肌になれたらいいなぁ🥰💕 今の私に必要だったのはセラミドだったのかも❓😳✨ . いつまでヘパリン系ローションを使い続けるか悩んでいた事もあるので、いい商品に出会えて本当に良かったです☺️💕 . 気になる方はまずトライアルから使用する事をオススメします〜🧴✨ . . . #エトヴォス#etovos#モイスチャライジングセラム#ヒト型セラミド#セラミド#オーガニックコスメ#オーガニック#化粧水#ローション#スキンケア#コスメ#コスメレビュー#クチコミ#ルルコス#ルルコスオフィシャルメンバー @lulucos_official #美容好きな人と繋がりたい

green0117beauty(@green0117beauty)がシェアした投稿 –

❤️モイスチャライジングセラム❤️ . エトヴォス同ラインのモイスチャライジングローションと併用しています🧴✨ (詳しくは1つ前の投稿をご覧くださいね☺️🌸) . ☆使用感☆ . ・伸びがよく、2プッシュで顔から首までスルッと伸ばせます✨ ・ラベンダーの香りがとても良いです❤️ ・乳液よりベタつきがなく、ジェルよりも保湿力あり✨ ・つけ終わってしばらくしてもしっとりして肌が柔らかく感じます☺️✨ ・次の日の朝、ペタペタもギラつきも乾燥もなく、丁度いい状態でいられる💕 . かなりシンプルな使い心地なのに、ここ数年の中で1番良い❗️と思えるセラムに出会えたので、しばらくは定期購入して使い続けていくことにします😍✨ . 毛穴が小さくなってきて、白ニキビが出来にくくなって、保湿力のお陰で傷の治りが早くなってきたので、このまま美肌になれたらいいなぁ🥰💕 今の私に必要だったのはセラミドだったのかも❓😳✨ . いつまでヘパリン系ローションを使い続けるか悩んでいた事もあるので、いい商品に出会えて本当に良かったです☺️💕

ETVOSモイスチャライジングセラムをお得に購入するには

ETVOSモイスチャライジングセラムを使ってみたい場合は、保湿ケアラインお試しセットがおすすめです。

洗顔、モイスチャライジングローション(化粧水)、モイスチャライジングセラム(保湿美容液)、モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)、美白美容液、泡立てネットと、6種類がセットになっています

今なら初回限定1,100円オフというお得な価格でお試しできるので、公式サイトから購入するのがおすすめです。

他のメーカーにもお試しセットはありますが、この値段で10日分が含まれるのはかなりお得です

【公式】初回限定1,100円オフで
お試ししてみる

ビーグレンQuSomeローション

ビーグレンQuSomeローションは、「長時間うるおいが続く化粧水が作りたい」という考えをもとに作られた化粧水です。

通常の化粧水では、時間が経つと蒸発してしまいます。
それに対して、QuSomeローションの特徴は17時間保湿

これは、QuSomeローションがもつ、

  • セラミドを増やす
  • セラミドを定着させる
  • セラミドが心地よい環境をつくる

という3つのアプローチによるものです。

ビーグレン QuSomeローションのクチコミ

★★★★★
乾燥や肌荒れで悩んできたけど、やっと「これだ!」と思える化粧水に出会えた。
抜群の保湿力が、一番のお気に入り。
もうこれしか使えない。
20代前半 女性
★★★★
毛穴や肌荒れがずっと治らなかったけど、QuSomeローションを使ってから変わった。
ぐんぐん浸透して、もちもちの肌にしてくれるし、肌トラブルもなくなった。
これからもリピート買いしていきたい。
30代後半 女性
★★★★★
安い化粧水と比べて、保湿力が全然違う。
QuSomeローションを使っている間は、ニキビもできない。
ほかの化粧水は使わず、ずっとQuSomeローションを使っていこうと決めた。
30代前半 女性

ビーグレン QuSomeローションをお得に購入するには

QuSomeローションを使って見たい場合は、トライアルセットがおすすめです。

トライアルセットでは、

・洗顔
・QuSomeローション
・ピュアビタミンC配合の美容液
・高保湿クリーム

がセットになっているので、しっかりと保湿効果を実感できます。

もし肌に合わなかった場合でも、365日の返金保証があるのが嬉しいですね♪

\365日返金保証/
トライアルセットを試してみる

鼻の脂が臭い理由

鼻の脂はメイク崩れの原因になりますが、それだけでなく特徴的なニオイもあります。

自分の鼻の脂が臭いんだけどなんとかならない??
鼻の脂が臭い理由は、放置された脂が酸化してしまうことにあります。
脂は酸化すると、加齢臭のような独特な臭いを発します。

例えば、シャワーを浴びずに寝てしまった次の日は、髪の毛や頭皮から独特な臭さが出ますよね?(ちょっと汚い話ですみません……)
この臭いが出る理由も、鼻の脂と同様で、頭皮から出た脂が酸化してしまっている事にあります。

鼻の脂の臭いを抑えるには

鼻の脂の臭いを抑えるポイントは、次の3つです!
  • 鼻を清潔にする
  • 鼻の保湿をする
  • 抗酸化作用のある化粧品を使う
鼻を清潔にする

まずは鼻を清潔にするという事を意識しましょう。
特に脂が出てしまっている状態を放置しない事が大切です。

「鼻の脂が出てしまっている時は、こまめにティッシュで脂を取る」など、まずは少しずつ実践してみましょう。

鼻の保湿をする

鼻が過剰に皮脂を分泌してしまわないように、鼻の保湿をしましょう。

鼻は乾燥していると、肌を守ろうとして皮脂を多く分泌します。
その結果、多く分泌された鼻の脂が酸化して、臭いを発してしまいます。

抗酸化作用のある化粧品を使う

ビタミンC誘導体などの抗酸化作用のある化粧品を活用することで、脂の酸化を抑えることができます。
抗酸化作用のある成分の種類は多くありますが、まずはビタミンC誘導体を試してみましょう。

それでも改善されない場合は皮膚科へ相談しよう

鼻の脂を抑える方法は分かったけど、もし何をしても全く改善されない場合はどうしたらいいの…?
記事で紹介したことを試しても改善されない場合は、皮膚科に相談しましょう。

皮脂の分泌が多すぎることが原因で、「脂漏性皮膚炎」などになってしまっている可能性もあるためです。

脂漏性皮膚炎はセルフケアで治療するのは困難です。
皮膚科に相談して、外用薬や内服薬を処方してもらいましょう。

まとめ

以上、鼻の脂ケアでやってはいけないこと、鼻の脂が出る原因、鼻の脂の正しいケア方法について解説してきました。

鼻の脂を抑えるためには、

  • 間違ったケアをしない
  • とにかく保湿をしっかりとする
  • 洗顔やメイク方法などで、皮脂を抑える
  • 生活習慣や、食生活を改善する

ということが大切です。

鼻は顔の中でも目立つパーツなので、テカテカしているとどうしても目立ってしまいます。
正しい脂のケア方法を実践して、テカらない肌を作っていきましょう♪

関連記事【保存版】鼻の毛穴ケアの全知識!黒ずみ・たるみをなくす方法を、毛穴タイプ別に徹底解説
 
 

この記事を読んだ方へのおすすめ記事

超保湿美容液「NONAME カカオ美容液」の効果と口コミレポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする