9割の人が間違えている「鼻の皮むけ対策」!保湿をしても改善されない原因を解説

この記事のレビュー:

0
0.0 rating
(0票)

9割の人が間違えている「鼻の皮むけ対策」!保湿をしても改善されない原因を解説

乾燥している季節になると多くなる「鼻の皮むけ」。

鼻の皮がむけていると、カサカサして見えますし、周りの人の目線も気になりますよね。

そんな鼻の皮むけについて、

「毎日のように小鼻の皮がむける……」
「保湿をしているのに効果を感じられない……」
「クリームファンデをつけると余計に目立つ……」

と悩んでしまっていませんか?

鼻の皮がむける理由は、ずばり「肌の乾燥」です

しっかり保湿しても、皮がむけちゃうんだけど……
保湿をしても皮がむける理由は、「実は正しく保湿できていないこと」がほとんどです。

たとえば保湿をする方法として、「化粧水をたくさん使う」「シートマスクで保湿をする」「スプレータイプの化粧水を使う」などをしてしまっていませんか?

実はこれらは保湿としては、効果の弱い方法です

特にスプレータイプの化粧水は、使った直後は肌が潤ったように感じますが、時間が経つとその水分はほとんど蒸発してしまいます。

さらに水分が蒸発する際に肌がもともと持っていた水分も一緒に蒸発させてしまうため、結果的に使う前よりも乾燥してしまうこともあるのです

この記事では、鼻の皮むけの原因、皮むけを防ぐスキンケア方法、改善されるまでのメイクのポイントを解説していきます。

鼻の皮むけは、正しい保湿で改善できます!

鼻の皮むけケアにおすすめのスキンケア

  • ビーグレンQuSomeローション

    ビーグレン 乾燥・保湿ケアトライアルセット

    4ステップで保湿肌に!
    1週間分のセットが1,800円

Yukiプロフィール画像
この記事の執筆者:Tsurumi Yuki
美容ブロガー。正しい美容知識を、どこよりも分かりやすく説明することを意識して執筆しています。

鼻の皮がむける原因と、勘違いスキンケア

ここでは鼻の皮がむけてしまう原因について解説します。

鼻の皮がむけてしまう原因は下記の4つ。

  • 肌の乾燥
  • 間違った洗顔
  • 長時間のお風呂
  • 鼻のかみ過ぎ

記事の冒頭でもお伝えしたように、鼻の皮むける一番の理由は「肌の乾燥」ですが、他にも鼻の皮むけを引き起こしてしまう原因は存在します。

代表的なものを紹介していきますので、自身にも思い当たることがないかをチェックしてみてくださいね。

一番の原因は「肌の乾燥」

鼻の皮むけが起こってしまう一番の原因は、肌の乾燥です。

肌は乾燥するとバリア機能が低下し、肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

また「しっかりと保湿をしているのに鼻の皮がむけてくる」という場合は、正しい保湿を出来ていないことがほとんど

ここでは「保湿をしているつもり」になってしまいがちな、勘違いスキンケアを紹介しますね。

「化粧水をたっぷり使う」は効果なし

「化粧水をたっぷり使って、しっかり肌に馴染ませて…」とすると、肌がもっちりと潤ったように感じますよね。

でも実はこれが一番勘違いしてしまいやすい「間違った保湿」です。

化粧水で与えた水分のほとんどは、時間が経つと蒸発してしまい、肌には残りません
潤っているように感じるのは、水分が蒸発してしまうまでのごく僅かな時間なのです。

たとえば朝にしっかりと保湿をしておいたのに、お昼ごろにはもう乾燥してる…という経験はありませんか?

化粧水の水分はすぐに蒸発してしまうため、化粧水をたっぷりと使っても乾燥は改善されないということはしっかり覚えておきましょう

スプレータイプの化粧水は余計に肌を乾燥させる

肌が乾いてきたときにシュッとして保湿ができる「スプレータイプの化粧水」。

一見するとすごく便利なのですが、スプレータイプの化粧水は余計に肌を乾燥させてしまう原因になります

スプレータイプの化粧水で与えた水分は、すぐに蒸発してしまうだけでなく、肌がもともと持っていた潤いまで一緒に蒸発させてしまいます。

つまり、スプレーをする前よりも肌を乾燥させてしまうのです。

スプレータイプの化粧水は、筆者としてはおすすめできません。

間違った洗顔で、肌に刺激を与えている

ゴシゴシと洗うように洗顔をしてしまうことも、皮むけの原因になります。

鼻の皮をキレイにするために力をいれて洗うと、肌のバリア機能が低下に繋がり、鼻の皮むけを引き起こしてしまいます

また洗顔の際に、熱めのお湯をつかうことも肌のバリア機能の低下につながってしまいます。

そのほかにもピーリングや毛穴パックのしすぎ、皮脂のとりすぎなども肌のバリア機能を低下させる要因になります。

特にピーリングや毛穴パックは肌の負担も大きめなので、2週間に1回など、あまり頻繁に使わないようにしましょう。

長時間のお風呂はNG

半身浴など長時間のお風呂も、鼻の皮むけの原因になってしまいます。

半身浴では汗をたくさんかくので肌に良いイメージを持っているかも知れませんが、お風呂に長時間入っていると肌が乾燥しやすくなってしまいます。

ここまでにも解説したとおり、「肌の乾燥」は鼻の皮むけの一番の原因なので、長時間のお風呂は避けましょう

鼻をかみすぎるのも良くない

これは日頃のスキンケアではないのですが、鼻をかみすぎている事も、鼻の皮が向ける原因になります。

たとえば花粉症のシーズンや風邪をひいているときなどには、鼻をかみすぎないように注意しましょう

花粉症も風邪も、病院で処方された薬を使うほうが早く症状を抑えられるので、早めに病院に行ってくださいね。

鼻の皮むけを防ぐスキンケア方法

ここからは鼻の皮むけを防ぐためのスキンケア方法を紹介していきます。

クレンジング、洗顔、保湿パック、化粧水、美容液、乳液の6つのSTEPで紹介していますが、すべてのスキンケア用品を一度に買い換えるのはちょっと大変です。

この次の章ではお得に試せるトライアルセットのおすすめを紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

クレンジング

鼻の皮むけを抑えるためのクレンジングのポイントは、オイルタイプなどの洗浄力の強いクレンジングを使わないことです

オイルやジェルタイプのクレンジングはしっかりとメイクを落とすことはできますが、その洗浄力の強さが理由で肌への負担も大きくなってしまいます

肌への負担が大きくなるということは、それだけ鼻の皮むけの原因にもなってしまうということです。

鼻の皮むけを治したい場合は、オイルやジェルタイプのクレンジングは控えましょう。

じゃあ、どんなクレンジングを使ったらいいの??
筆者がもっともおすすめするクレンジングは、「クリームタイプのクレンジング」です。

クリームタイプは、オイルやジェルタイプと比較すると洗浄力は弱めです。ですが肌への負担が少なく、鼻の皮むけの原因を引き起こしにくいのです。

洗浄力が弱いと聞くと「普段のメイクをちゃんと落とせるの?」という不安もあるかと思いますが、普段のメイクであればクリームタイプでも十分に落とすことができます。

ポイントメイク落としは、精製オリーブオイルを使う

マスカラや口紅などのメイクはやや落ちづらいため、ポイントメイク落としとして「精製されたオリーブオイル」を使うのがおすすめです

精製されたオリーブオイルは、オリーブオイルから不純物などを取り除いたもので、ドラッグストアで購入できます。

肌への刺激が少ないため、ポイントメイク落としに最適です。

洗顔

洗顔は皮脂や角質をすっきりと洗い流せる洗顔料を使って、ささっと手早く洗い流すのがポイントです。

鼻の皮むけの原因は乾燥なら、潤うタイプの洗顔料のほうがいいの??
肌が潤うタイプの洗顔料は、肌に余計な油分を残してしまい、肌荒れの原因になってしまいます

鼻の皮むけを改善するポイントは、肌をしっかりと保湿することですが、洗顔の目的はあくまでも汚れをしっかりと洗い流すことです。

「肌を保湿するのは、化粧水や美容液」ということは覚えておきましょう

保湿パック

鼻の皮むけへの対策には、保湿パックを利用するのも効果的です。

ポイントはシートタイプのものではなく、クリームタイプやジェルタイプのような「洗い流すタイプのパック」を使うということです

シートタイプのパックは保湿以外の添加物が多く、肌荒れを引き起こしてしまう原因になる可能性があるため避けましょう。

保湿パックは特別な日のスペシャルケアとして使うのではなく、週に2回程度、日常的に使うのがおすすめです。

化粧水

鼻の皮むけをケアするには、ビタミンC誘導体が含まれている化粧水を選びましょう

ビタミンC誘導体には抗酸化力があり、肌のバリア機能を整える効果があります。

肌のバリア機能が高まれば肌荒れが起こりづらくなり、鼻の皮むけも改善されやすくなります。

またビタミンC誘導体が配合された化粧水を使うときは、イオン導入器を使うこともおすすめです。

イオン導入器を使うことで、ビタミンC誘導体の浸透力が約20倍になるため、よりビタミンC誘導体の効果を高められます

イオン導入器を使うのは少し面倒かも知れませんが、効果を高めるためにぜひ取り入れたいアイテムです!

美容液

肌の保湿をする上でもっとも重要といっても良いのが、美容液です。

記事の前半でも紹介したように化粧水の水分は、時間が経つと蒸発してしまいます。

そのため肌を乾燥から守るためには、「保湿成分を含んだ美容液を使う」ということが、もっとも効果的なのです

保湿成分って?ヒアルロン酸とか??
ヒアルロン酸よりも保湿力の高い「セラミド」や「水添レシチン」が含まれたものを使いましょう!

セラミドは保湿成分の中でも最高レベルの保水力をもっていて、筆者がもっともおすすめする保湿成分です

乳液やクリーム

30代まではきちんと保湿されているのであれば、乳液やクリームは使わなくても問題ありません

乳液やクリームの目的は肌に油分を与えることですが、30代までであれば肌に十分な油分があるため、乳液を使わなくても良いのです。

40代以降になると肌の油分が少なくなってくるため、乳液やクリームを使って油分を与えてあげましょう。

クリームを選ぶときは、美白成分やエイジングケア成分が含まれているものが多くあるため、保湿以外の悩みがある場合はこれらの成分に注目して選ぶと良いでしょう

乳液の場合は、セラミドなどの保湿成分が含まれているものがおすすめです。

鼻の皮むけケアにおすすめの保湿スキンケア用品

ここまで鼻の皮むけをケアするための方法を紹介してきましたが、それぞれに適したスキンケア用品を一度に買い換えるのはちょっと大変ですよね。

そこでこの章では、鼻の皮むけケアに効果的なスキンケア用品のトライアルセットを紹介していきます。

トライアルセットは洗顔料や化粧水、美容液、乳液などが含まれていて、通常価格よりもかなりお得に購入できるのがメリットです

トライアルセットを使ってみて、効果を感じられたものを継続して使っていくのがおすすめです!

ビーグレン 乾燥・保湿ケアトライアルセット

ビーグレンの乾燥・保湿ケアトライアルセットは、「しっかりと保湿しているはずなのに乾いてしまう」という方に向けて作られている保湿化粧品です

このトライアルセットで重要なのは、QuSomeローションという保湿化粧水。

QuSomeローションは化粧水だけでも17時間潤いが続くという、非常に高い保湿力をもった化粧水です。

トライアルセットの内容は、

  • 汚れを吸着させて洗い流すクレイ洗顔料
  • 17時間潤いが続くQuSomeローション
  • 高濃度ピュアビタミンC配合の美容液
  • 肌のすみずみまで潤いを届ける保湿クリーム

の4つとなっていて、鼻の皮むけの原因である「乾燥」を徹底的にケアしてくれます。

WEBからお得に購入する

QuSomeローションの保湿力の秘密

化粧水の水分はすぐに蒸発しちゃうんじゃなかったの??
QuSomeローションは独自の技術で、肌のセラミドをサポートするため潤いが長続きするんです!

この記事では鼻の皮むけを改善するには、セラミドが重要ということをお伝えしてきました。

QuSomeローションは「セラミドを増やす・定着させる・心地よい環境を作る」という3つの効果で、しっとり肌をキープしてくれます。

セラミドを増やす
ローションには最新の保湿型ビタミンC誘導体が配合されています。
この保湿型ビタミンC誘導体は、セラミドを肌の内部から増やすことによって、長時間乾かない肌を作り出してくれます。
セラミドを定着させる
QuSomeローションには、ビタミンC誘導体が増やしたセラミドを定着させるために、「アッケシソウエキス」と「ホメオシールド」という成分が配合されています。
潤いのもとであるセラミドを、肌にしっかりと定着させてくれます。
セラミドが心地よい環境を作る
QuSomeローションにはセラミドが心地よい環境を作る「アクアタイド」が配合されてします。
アクアタイドは細胞内をキレイな状態に保つことで、保湿力をグッと高めてくれます。

ビーグレンの保湿ケアセットをお得に購入する方法

ビーグレンの乾燥・保湿トライアルセットを使ってみたい場合は、公式サイトからの購入がおすすめです。

通常価格であれば4,422円のところが、1,800円とかなりお得に購入できます

さらに使ってみて肌に合わなかった場合でも、365日以内であれば返金保証があるというのも嬉しいポイントです!

WEBからお得に購入する

※数量限定のため、一定数に達すると購入できない場合があります

オルビスユー 7日間体験セット

オルビスユーは30代からの肌の悩みを改善に向けてつくられたスキンケア用品です。

特徴は独自の保湿成分である「濃密ウォータージェリー」。

水のようにさっぱりしているのに、肌の角層までしっかりと保湿できるので、鼻の皮むけの原因である「乾燥」をしっかりとケアしてくれます。

7日間体験セットでは、皮脂や汚れをしっかりと洗い流す洗顔料、濃密ウォータージェリー仕立ての化粧水、みずみずしい潤いをあたえてくれる保湿液がセットになっています。

税込みで1,000円で送料無料と、気軽に試せる価格なのも嬉しいポイントです!

WEBからお得に購入する

改善されるまでの間のメイク

ここまで鼻の皮むけをケアする方法やスキンケア用品を紹介してきましたが、「鼻の皮がむけている間のメイクってどうしたら良いの?」ということも知っておきたいですよね。

鼻の皮がむけている間のメイクのポイントは、パウダーファンデーションを使うということです。

鼻の皮がむけている間はパウダーファンデーションはNGという通説もありますが、筆者としては紫外線対策効果のあるパウダーファンデーションを推奨します。

ただししっかりと肌の保湿ができていることが前提ですので、前述したようにセラミドなどの保湿成分が含まれたスキンケア用品を使うようにしましょう

リキッドやクリームタイプのファンデーションは肌への負担が大きい

リキッドやクリームタイプのファンデーションは水分が多いように見えますが、肌への馴染みをよくするために界面活性剤が使われている場合があり、肌への刺激になってしまいます

またリキッドやクリームタイプのファンデーションは、クレンジングでも落としづらいため、メイクを落とす際にも肌に負担がかかってしまいます

これらの理由から、筆者としてはリキッドやクリームタイプではなく、パウダーファンデーションを推奨しています。

まとめ

この記事では、鼻の皮むけの原因や対策、おすすめのスキンケア用品、皮がむけている間のメイクのポイントを紹介してきました。

鼻の皮むけの原因はいくつかありますが、そのなかで一番大きなものは「肌の乾燥」です。

肌の乾燥を改善するには、セラミドが配合された美容液を使うのがもっとも効果的なので、まずはセラミドを使った保湿美容から始めてみましょう。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする