美容と健康の両方に注目の成分!プロテオグリカンとは

この記事のレビュー:

0
0.0 rating
(0票)
Yukiプロフィール画像
この記事の執筆者:Tsurumi Yuki
美容ブロガー。正しい美容知識を、どこよりも分かりやすく説明することを意識して執筆しています。

プロテオグリカンとは

プロテオグリカンの「プロテオ」はタンパク質、「グリカン」は多糖類のことで、タンパク質と糖の複合体の名称です。
ヒトの体の中でいうと軟骨の主成分で、美容と健康の両方の効果が期待できることから、近年注目度が高くなってきています。

軟骨には特徴的な弾力性がありますが、これは「プロテオグリカン」がもつ柔軟性や保水性によるものです。

プロテオグリカンは軟骨細胞をサポートする機能があり、ひざ等の関節痛の改善が期待できます。
また、高い保水性と、ヒアルロン酸やコラーゲンを補助する機能もあると言われており、お肌のシワやたるみなどのエイジングケア成分としても注目されています。

プロテオグリカンの効果

若々しい肌を保つ

プロテオグリカンは非常に高い保水性を持っていて、その保水性はなんとヒアルロン酸の130%という研究結果も出ています。
肌のハリやエイジングケアの話題になると、ほぼ間違いなく出てくるヒアルロン酸ですが、それ以上の保水性があるとなると凄いですよね。

そして、プロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲンを補助する機能も持っています。
プロテオグリカンがコラーゲンやヒアルロン酸の保水力をアップさせることによって、コラーゲン単体やヒアルロン酸単体だけで摂取するよりも、若々しいお肌のハリを作り出してくれます。

関節をサポート

プロテオグリカンは主に軟骨に含まれている成分となっていて、ヒトの関節のサポートにも良いと言われています。
関節をサポートする成分というとグルコサミンなども有名ですが、プロテオグリカンには軟骨細胞を補助する機能があります。

年齢を重ねるにつれて関節が痛く感じるのは、軟骨がすり減ってきてしまっているからです。
プロテオグリカンは軟骨細胞を補助すると同時に、上述した様にコラーゲンやヒアルロン酸のサポートをする効果もあるため、関節サポート効果が期待できます。

プロテオグリカンを食べ物から取るのは、実は難しい

プロテオグリカンはウナギやエビなどの魚介類や、牛や鶏や魚の軟骨部分から摂取できます。

ただし、プロテオグリカンは熱に弱いという特性を持っているため、熱を使った調理をするとプロテオグリカンのもつ機能が失われています。
およそ50~60℃ほどで分解されてしまうので、生で食べられるような食材でない限りは、食べ物からの摂取は非常に難しくなります。

プロテオグリカンはサプリで取るのがおすすめ

上述した通りプロテオグリカンは熱に弱いため、食べ物から摂取するのは難しい成分です。
そのため、プロテオグリカンはサプリなどで摂取するか、プロテオグリカンを含んだ美容液などを使うのがおすすめです。

プロテオグリカンが含まれた美容液

フラコラ プロテオグリカン原液


引用元:https://www.amazon.co.jp/

「フラコラ プロテオグリカン原液」は季節を問わず乾燥肌に悩まされている方や、口元や目尻のシワなどのエイジングケアをしたい方にとって特にオススメの美容液です。

プロテオグリカンが持つ高い保水性と、ヒアルロン酸やコラーゲンをサポートする機能によって、お肌のハリをサポートしてくれます。
また、強い臭いなども無いのも嬉しいポイントですよね。

使い方はいつも使っている化粧水の前に、プロテオグリカン原液を肌に馴染ませるだけでなので、とても簡単です。

プロテオグリカンを含む美容液の購入を考えているなら、まず初めに選択肢に上がってくる美容液の1つです。

プログリペア プレミアムエッセンス


引用元:https://www.amazon.co.jp/

「プログリペア プレミアムエッセンス」はプロテオグリカンによる「お肌のハリじゃなく、肌の透明感にも違いが出た」と人気の美容液です。

原料が国産原料にこだわっているというところも嬉しいポイントです。
ただし、上述したプロテオグリカン原液と比較すると、少しお値段は高めとなっています。

ブリエスクレ モイスチュアリキッド


https://www.amazon.co.jp/

「ブリエスクレ モイスチュアリキッド」は、「奇跡のリンゴ」といわれている「ウトビラー・スパトラウバー」というスイス原産のリンゴの幹細胞からとれるエキスが配合された美容液です。

ウトビラー・スパトラウバーは、収穫してからなんと4ヶ月間も腐ることがないという驚異の抗酸化力をもっています。

この高い抗酸化力が、肌のターンオーバーや、肌質の改善をサポートしてくれます。

プラセンタとの違い

エイジングケアについてよく話題にでる成分として「プラセンタ」があります。
プラセンタもプロテオグリカンもエイジングケア効果が期待できると言われていますが、それぞれの違いは何なんだろうと思いますよね。

プロテオグリカンは鮭の鼻の軟骨から採取される成分で、高い保水性を持っています。
ヒアルロン酸やコラーゲンをサポートする機能をもっていて、お肌のハリや潤いを保ってくれます。

それに対して、プラセンタは胎盤から採取される成分です。
プラセンタにはアミノ酸やタンパク質などの成分が豊富に含まれていて、自律神経を整えたり、ホルモンバランスを整える効果があると言われています。
まだ抗酸化作用もあると言われていて、美肌効果も期待できます。

まとめ

美容と健康の両方の分野で、とても注目が高まってきているプロテオグリカン。
食べ物から摂取するのは難しい成分ですが、プロテオグリカンを含む美容液を使うことで、お肌の若返りが期待できます!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする